« 2015年7月19日 - 2015年7月25日 | トップページ | 2015年8月2日 - 2015年8月8日 »

2015J2#26 札幌0-1愛媛@札幌ドーム

 何も変わっていない。そりゃそうだ。無責任なマーキングが頻発したり、ゴールに向かう姿勢が欠けていることの原因の大半は監督にはない。
 得点力の改善を理由に呼んだ監督を同じ理由で1年も経たずに切るような、大義名分も何もない、恐らくは前任者がスターシステムに乗ることを拒否しただけの理由での人事によって選手がピリッとするはずもない。後ろ向きになっていたメンタルがさらに落ちただけの「効果」しか見えなかった。
 もちろん、このゲームだけで四方田氏の手腕を問うことはできない。間違いなく優秀なコーチであり、何を変えずに、何を変えるのか、次節以降は彼の色を出してくるはずだ。そして「切り札」を切ってしまった以上、フロントは彼がベストを出せる環境を与えなくてはならない。この監督交代が「言うことを聞かせたい」程度のフットボールを蔑ろにするような理屈によるものなら、結果は歴史が証明している。その時は、チームそのものが消える時だ。一緒に消えたくないのなら、選手も変わらなければならないのは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月19日 - 2015年7月25日 | トップページ | 2015年8月2日 - 2015年8月8日 »