« 2015年5月17日 - 2015年5月23日 | トップページ | 2015年5月31日 - 2015年6月6日 »

2015J2#15 徳島1-2札幌@ポカリスエットスタジアム

 暑さもあってか終始動きが鈍く、攻守ともここ数ゲームのようには助け合うことができない時間が続いた。それでも攻撃は個人の力や即興的なコンビネーションで数少ないチャンスをモノにできたが、守備はそうもいかない。前半こそボールをつなごうとした相手が中盤でミスを繰り返したおかげでボロを出さずに済んだが、後半になって放り込みに徹してくると、札幌の選手の距離感の悪さやマークの拙さなどが露呈してあちこちにスペースができ、空中戦に強いFWとそうでもないCB、という形を多くつくられたこともあり下がってはね返す一方になった。修正しようにも負傷交代で枠を使ってしまっており、どうしようもなかった、というのがベンチの本音だろう。
 それだけにビッグセーブを連発したソンユン、最後まで前線で体を張った都倉は高く評価できる。逆に途中出場なのにプレスに行くでも裏に走るでもなく下がるばかりで、受けたら受けたでバックパスを繰り返していた古田は自ら信頼を投げ捨てたようなものだ。だから試合に出られない、ということを認識しなければ、このまま終わりかねない。それが嫌ならゲームへの臨み方を一から考え直す必要がある。
 長いシーズン、こんな日もある。それでも勝ったという事実が、次へのエネルギーになるだろう。悪い内容を繰り返さないよう、しっかり調整してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月17日 - 2015年5月23日 | トップページ | 2015年5月31日 - 2015年6月6日 »