« 2015J2#28 長崎0-0札幌@長崎県立総合運動公園陸上競技場 | トップページ | 2015J2#30 熊本1-1札幌@うまかな・よかなスタジアム »

2015J2#29 札幌0-0岡山@札幌ドーム

 小野と稲本が同時に出たことで、何より話題作りが大事なフロントは大喜びだろうが、本質がそこにないことは言うまでもない。プレーしていたのは内村と小野だけで、他は攻守ともにリアクションばかりか、ナザリトのように何もしようとしないかのいずれかだった。どうやらフロントの言う「クオリティー」とは「チームのためにプレーしない」「手前勝手」と同義語のようだ。
 だいたい、トップ下に預けてスルーパスに期待するような、世界では絶滅しかけている方法論にすがっている時点で目先しか考えていない。本当にこれが四方田が望むやり方なのか。これまでの彼のチームを見る限りでは疑問を呈さざるを得ない。味方のために動こうとしない態度や、人はいても必要な場所におらず、マークもまともにできない、目の前の敵に簡単に交わされる守備をみても選手のモラールが落ちている一方であることは明らかで、試合を重ねるごとにバルバリッチの正当性ばかりが際立ってきている、とも言える。
 目が肥えていないファンのために「分かりやすさ」を提供しているつもりなのかもしれないが、そもそも目を肥やせていないのは自分たちに責任の大半がある。それでもフットボールから逃げ続けるつもりか。
 小手先のネームバリューに何の意味があるのか。最大の宣伝材料はフットボールであるべきで、フロントの仕事は、それこそ「クオリティー」のあるゲームを見せるために最大限のバックアップをすることだ。断じて表にしゃしゃり出て要らぬ口出しをすることではない。

|

« 2015J2#28 長崎0-0札幌@長崎県立総合運動公園陸上競技場 | トップページ | 2015J2#30 熊本1-1札幌@うまかな・よかなスタジアム »

Consadole2015」カテゴリの記事

コメント

いつもブログを読ませていただいています。
今日はテレビ観戦でしたが、無性にコメントしたくなりました。
アタッキングサードで縦パス(しかもグラウンダー)が入るのは岡山のほうが多かったと思います。
サイドからのドリで割ってはいるのは岡山が多かったですし。
岡山は最後の精度が低すぎましたね。

札幌は…。
攻守の切り替え遅いのに走りきったように最後の倒れこみはうんざりですね。
岡山より運動量で決して上回っているわけでもなく、まったく暑くないドームでコレですから。
ナザリトは以前よりかは守備意識、競り合いの意識はあるように思えました。

トップ下からのスルーパスを期待しているファンはいい加減見る目を凝らしてほしいですね。
何か話題に躍らせすぎです。
紅白戦でパスがいくら通っても強度・プレッシャーがある「試合」で通らないのは意味がまったくないです。

投稿: 観戦者 | 2015年8月15日 (土) 19時12分

>観戦者さん
 クサビの意識やバリエーションも、バルバリッチ時代から後退した部分ですね。意図のあるコンビネーションも減っていますし、もともと少ない仕掛けはゼロに近い。社長の言う監督交代の理由が嘘八百であることは選手起用とゲーム内容の両面から証明されていると思います。
 ナザリトは、ハーフタイムで「クビ」をちらつかせるレベルでの指示が、監督以外からあったんでしょう。そうじゃなければ、急に態度が変わるはずがない。しばらく出番はあるでしょうから、次以降に注目です。
 社長もトップ下信仰のファンも、川勝さんや風間さんにクオリティーという言葉の意味を講義してもらったほうがいいかもしれません。頭を使わないところにクオリティーは存在しない。「2トップのほうがやりやすい」とかいうコメントが流れてくる時点でインテリジェンスの不足をアピールしているようなものだ、ということを選手も理解しなければなりません。

投稿: 管理人 | 2015年8月15日 (土) 19時41分

初めまして。いつも、ブログ読ませていただいています。
コンサの試合の約12時間前にリアルタイムでSVホルンの試合を見ました。3部といっても、パススピード、判断スピードともコンサより速く、かつ戦っていました。
コンサのバックラインでの球回しの多さに疲れ始めている私には、SVホルンのしてたサッカーのほうが魅力的でした。
バックラインのでののろのろパスの多さと全体的なパススピードの遅さと、運動量の少なさの向上されたコンサドーレがみたいです。

投稿: まさひろ | 2015年8月16日 (日) 03時57分

>まさひろさん
 前に出ようとしない選手に、そうさせようとしない指導者。これが10年以上続いているのだから、実に不可思議なチームです(苦笑)
 「攻撃的」とクラブ側は口にしますが、方法論は山ほどある。そこを明確化していないから中途半端なままなのかもしれません。まあ、それ以前に「目の前の敵をやっつける」という気概を出せないようでは何を言っても空念仏ですが。

投稿: 管理人 | 2015年8月16日 (日) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/62088534

この記事へのトラックバック一覧です: 2015J2#29 札幌0-0岡山@札幌ドーム:

« 2015J2#28 長崎0-0札幌@長崎県立総合運動公園陸上競技場 | トップページ | 2015J2#30 熊本1-1札幌@うまかな・よかなスタジアム »