« 2015J2#21 横浜FC0-0札幌@ニッパツ三ツ沢球技場 | トップページ | 2015J2#23 C大阪3-1札幌@キンチョウスタジアム »

2015J2#22 札幌2-3大宮@札幌ドーム

 甘過ぎる。プレー云々以前だ。味方の負傷で動揺して集中を切らし、くれてやった得点で勝手に怖がって何もしなくなり、ミスと形容するのも憚られるような下らない過ちを繰り返した挙句に負ける道理のない試合に負けた。あまつさえ逆転されてもなお怯え続け、ゴールを狙うどころか走ることさえ放棄して、大宮に成り代わって見事にゲームをクローズしてみせた。
 こんな状況になったら、中学生や高校生だって誰かがチームを声なりプレーなりで鼓舞しようとするだろう。ところがこの連中ときたら、ひたすら下を向いて誰一人責任を負おうとせずに嵐が通り過ぎるのをやり過ごし、終わったらわざとらしく倒れこむ。まったくよくできた三文芝居だ。プロならプロらしい振る舞いというものがある。誰がこのゲームを倒れるまで戦い抜いたというのか。
 いくら指示を守ればいいゲームができる優秀なコーチ陣がいても、プレーする方が状況判断も何もできず勝手に崩れるのでは、上昇なぞ望めない。プロ意識の欠如は、経験不足と直結するものではない。できる奴は何歳でもできる。できないのは、甘ったれているからだ。この屈辱で何も変わらなければ、今後ずっとこの程度のレベルで、それなりにプレーして、誰にも記憶されることなく消えていくだけだろう。

|

« 2015J2#21 横浜FC0-0札幌@ニッパツ三ツ沢球技場 | トップページ | 2015J2#23 C大阪3-1札幌@キンチョウスタジアム »

Consadole2015」カテゴリの記事

コメント

ここ最近の鬱憤を晴らすために楽しく読ませていただいております。

試合後、監督が「大宮におめでとうと言いたいです」と言っていましたが、この言葉も含めて最近の監督の采配が疑問に感じています。普段練習場で肩を組んで写真を笑顔で撮ってくれるほど、監督の人柄は私も好きなのですが、今日の3人の交代の意図だけはどうしてもわかりませんでした。

選手に覇気が感じられないのは事実で日常茶飯事なので昔から慣れたものですが、今日の監督の采配についてどのように感じましたか?

投稿: ドサンコ | 2015年7月 8日 (水) 23時11分

>ドサンコさん
「おめでとう」云々はヨーロッパの監督が(自チームへの皮肉も込めて)よく口にする台詞なので気にすることはないと思います。
交代ですが、深井の負傷で上里を出したのはスコアを考えても当然、菊岡は前節の神田の出来を鑑みて、彼が復帰してから出ていないことも考えての選択、小野の投入を引っ張ったのは日程やコンディションを考えてのことでしょう。ベンチのメンバーを見てもある程度の理屈は通っていると思います。怪我人だらけで選択肢もないですし。それが働かなかったのは選手の問題だと言うしかありません。そもそも、これだけ甘い連中に先発を譲っているぐらいだから、過度の期待を持ってはいけない、と考えるしかないのかもしれませんが。

投稿: 管理人 | 2015年7月 8日 (水) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/61860053

この記事へのトラックバック一覧です: 2015J2#22 札幌2-3大宮@札幌ドーム:

« 2015J2#21 横浜FC0-0札幌@ニッパツ三ツ沢球技場 | トップページ | 2015J2#23 C大阪3-1札幌@キンチョウスタジアム »