« 2014年10月5日 - 2014年10月11日 | トップページ | 2014年10月26日 - 2014年11月1日 »

2014J2#37 富山0-2札幌@富山県立総合運動公園陸上競技場

 前半は引いた相手に横パスを回すばかりで、チャレンジがほとんどなかった。クサビを入れたところで足が止まるのも相変わらず。指示がなくても、後半のような裏へのダイアゴナルランぐらい考え付くようでないと、いつまで経っても進歩はないだろう。また、ゲームを通してラストパスやそのひとつ前のプレーの質が低すぎたのも苦しんだ要因だ。
 また、相手が出てきたときにズルズル下がり、勝手に焦って適当に蹴って拾われて、さらに波状攻撃を浴びる試合運びの拙さも変わっていない。カウンターがハマったから良かったが、それがなければ最悪の結果を招いていてもおかしくなかった。相手に何ができるのかを正しく把握していれば、そんな状況に陥るはずがない。攻守ともに頭を使えるようになる必要がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月5日 - 2014年10月11日 | トップページ | 2014年10月26日 - 2014年11月1日 »