« 2014年9月7日 - 2014年9月13日 | トップページ | 2014年9月21日 - 2014年9月27日 »

2014J2#32 群馬3-0札幌@正田醤油スタジアム群馬

 相手から逃げ、耳の痛い指摘から逃げ、どうせサポーターの怒りにも耳を塞いで逃げるのだろう。罵り、嘲る価値もない。フットボールをボイコットするだけの覚悟があるのなら、大いに結構。次はフットボールにボイコットされる番だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014J2#31 岐阜1-1札幌@長良川競技場

 何もしていないが、セットプレーの守備が穴だらけなのに気前よくファウルしてくれた相手に救われた。
 新監督にメンバーに選ばれて安心したのか、苦手なことばかりトレーニングさせられて疲れたのか知らないが、こんな腑の抜けた試合を繰り返すことは許されない。もう一度やったら、それは終焉と同じ意味を持つことになる。
 トレーニングを見る限り、バルバリッチの組んだメニューはこのチームが抱え続けている甘さを、反論の余地がないほど、残酷なまでの正確さで抉り出している。つまり、できなければ選手の責任、ということだ。もう逃げ道はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月7日 - 2014年9月13日 | トップページ | 2014年9月21日 - 2014年9月27日 »