« 2014年4月13日 - 2014年4月19日 | トップページ | 2014年4月27日 - 2014年5月3日 »

2014J2#8 札幌1-0群馬@札幌ドーム

 契約した相手は、パチンコ店ではなく睡魔だったに違いない。プレスをかけられると、各々が責任を放棄するのは相変わらず。クサビもサイドチェンジも忘れて、ただ適当に蹴るだけでは、前節より酷い。前半も最終盤になってやっとグループで動かせるようにはなったが、動かすだけで仕掛けの意識は皆無。相手に向かっていく、という点では群馬の足元にも及ばなかった。ホームで(アウェイならいいわけではないが)姿勢で相手に劣った、ということを大いに恥じなくてはならない。
 守備も、セットは速かったがファーストディフェンスが適当で、簡単に打開されるから後ろがことごとく後手を踏む。そこに珍妙なミスや不可解なポジショニングを繰り返したパウロンが追い討ちをかける。相手のフィニッシュワークの質が低かったから助かっただけで、クリーンシートに値する内容ではなかった。
 ただただ、ラッキーだったにすぎない。運動量が上がってこないし、闘争心も欠けている。結果が出ているうちにクオリティーを取り戻さないと、無残な結末が待っているはずだ。まさか運頼みでいつまでもいけるとは思っていないだろうが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月13日 - 2014年4月19日 | トップページ | 2014年4月27日 - 2014年5月3日 »