« 2013年12月8日 - 2013年12月14日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »

2014J2#1 磐田0-1札幌@ヤマハスタジアム

 押し込まれることを前提にゲームに入ったのだろうが、それにしても下がり過ぎた。いくら集中して守っていても、あれだけボックスに相手を入れてしまえば、何が起きてもおかしくはない。金山がノーミスかつファインセーブを連発しなければ、無残な結果になっていても不思議ではなかった。磐田という名前、松井や前田という名前をリスペクトし過ぎたようだが、そこから後ろがノープレッシャーで下らないパスミスを繰り返していたのを見れば、全体の質が高いとはいえない。高い位置から奪いにいっても十分に勝負になったはずだ。
 自分たちのゲームをする気がなかった以上、見せ場もほとんどなかったとはいえ、ダイレクトパスの連続で切り崩しにかかる攻めには目指すものの片鱗が見えた。ミスも多かったが、正しいポジションを取ることはできていたので徐々に改善されてくるだろう。
 結果が出たのはよかったが、3ポイント以外に得たものといえば、せいぜい金山、櫛引、小山内の自信ぐらいだろう。グループとしての確信を早く得るためにも、次からはプレーして勝つことを目指さなくてはならない。それが最終目標の達成にもつながるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月8日 - 2013年12月14日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »