« 2014J2#9 岡山2-0札幌@kankoスタジアム | トップページ | 2014J2#11 栃木2-1札幌@栃木県グリーンスタジアム »

2014J2#10 札幌0-0東京V@札幌ドーム

 古田は間に顔を出してボールを引き出し、仕掛けてリズムを生んだ。榊は前田の動いたスペースに入り込んでフィニッシュに絡もうという意欲を見せた。では、他は?河合と宮澤は相変わらず相手が戻る時間をつくるばかりだし、クロスやラストパスは確実に相手の下に届けられる。広げよう、裏を突こう、という動きも件の2人以外は皆無。プレーしているのがゼロから2に増えた程度で勝てるほど、フットボールは甘いものではない。
 危機感を持った選手、飢えている選手を、もっと使わなければならない。ベンチは何人かに特権を与えたいようだが、そいつらが何をしたというのか。いまチームに必要なのは、エンブレムのために戦う気持ちと、それを表現できる者だ。終了後に古田が倒れ込んでも、誰も疑問を抱かなかったはずだ。そう思わせるような選手で、チームを構成しなくてはならない。マスコミ辞令だけの「天才」なんて真っ平だ。

|

« 2014J2#9 岡山2-0札幌@kankoスタジアム | トップページ | 2014J2#11 栃木2-1札幌@栃木県グリーンスタジアム »

Consadole2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/59555180

この記事へのトラックバック一覧です: 2014J2#10 札幌0-0東京V@札幌ドーム:

« 2014J2#9 岡山2-0札幌@kankoスタジアム | トップページ | 2014J2#11 栃木2-1札幌@栃木県グリーンスタジアム »