« 2014J2#8 札幌1-0群馬@札幌ドーム | トップページ | 2014J2#10 札幌0-0東京V@札幌ドーム »

2014J2#9 岡山2-0札幌@kankoスタジアム

 罵声を浴びる資格すらあるまい。よくも悔しそうな表情を作って客席の前に現れたものだ。その面の皮の厚さをなぜゲームで出せないものか。後半は支配した?じゃあそれまでは何をやっていたのか。得点を献上して、1人減ってやっと危機感を出した。それすらなければプレーヤーを名乗る資格がないだけだ。そこまでサボり倒していたから、最後まで前に出る力が残っていただけではないのか?
 内村と都倉は違う選手だ、ということすらわかっていない。前者がつくってくれていた奥行きを後者には望めないのなら、都倉の特性をうまく使って横なり斜めなりの幅をとり、最終ラインを動かすことを試みるのがまっとうなプロの姿というものだろう。ベンチもベンチで、その程度の脳味噌もない奴らをピッチに送り出しておきながら、何の修正も施した様子がない。10人になってタスクが放り込んで走るだけになったからうまくいったように見えるだけで、目指すものを考えれば何の足しにもならない。ノータリンに相応しいプレーでしか、相手に脅威を与えられない、ということをあらためて示したにすぎない。
 昨季の終盤、たかだか10試合足らずでうまくいった程度で、慢心があるのだろう。そうとでも考えなければ、ここ数試合での何もしなさを説明することは難しい。拱手傍観を決め込む首脳陣も同様の心理なのだろう。こんな出鱈目で適当な内容を続けていれば、遠からずこのチームは消滅する。いくら手前らが困らなくても、客はたまったものじゃない。プロとしての自覚があるのなら、せめて最低限のものを見せる心構えを示すべきだ。

|

« 2014J2#8 札幌1-0群馬@札幌ドーム | トップページ | 2014J2#10 札幌0-0東京V@札幌ドーム »

Consadole2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/59535894

この記事へのトラックバック一覧です: 2014J2#9 岡山2-0札幌@kankoスタジアム:

« 2014J2#8 札幌1-0群馬@札幌ドーム | トップページ | 2014J2#10 札幌0-0東京V@札幌ドーム »