« 2013年11月10日 - 2013年11月16日 | トップページ | 2013年11月24日 - 2013年11月30日 »

2013J2#41 岐阜0-3札幌@長良川競技場

 選手間の距離が適切だから、ボールも動かせるし失ってもすぐ守備に移行できる。相手がいくら緩くても、ポジションをとることは意識していなくてはできない。ずいぶん時間はかかったが、ようやくプレーしていく上でのベースを会得したようだ。2週続けられたのだから、そう見ても差し支えなかろう。
 ただ、ゲームを支配していた割にピンチが多かったのは褒められない。回せたが故にサイドバックが上がった裏に放り込まれるシーンも多かったし、個人の対応の部分で問題があった場面もあった。相手のレベルやモチベーションが上がれば命取りになる。先を考えれば厳しくやっておかなければならない部分だ。
 スコアや相手のクオリティーを考えれば、3点取った後にペースが落ちたのは致し方あるまい。「落とした」のであれば大したものだが、あのバタつきぶりを見れば前者だろう。最低限、最後のところでの集中力はあったし、いくつかのシュートブロックが次節でのアドヴァンテージをもたらしたのだから良しとしよう。
 この2試合、重圧の中でも平常心でプレーできた。あと3試合、これを続けなければならない。それができれば、結果もついてくるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月10日 - 2013年11月16日 | トップページ | 2013年11月24日 - 2013年11月30日 »