« 2013年9月1日 - 2013年9月7日 | トップページ | 2013年9月22日 - 2013年9月28日 »

2013J2#33 栃木4-3札幌@栃木県グリーンスタジアム

 球際でことごとく競り負け、ロングボールにズルズル下がって広大なスペースを提供し、その上最終ラインが集中を欠き続けた、とあっては勝つ資格はない。この時期にファイトできないのだから、プレーオフに出る気もないのだろう。
 放り込みに終始した戦略にも疑問符が付く。運動量を上げづらいコンディションで、フェホに収まらないのが分かりきっている以上、間違いなく行ったり来たりの展開になるチョイスはあり得ない。かつ、前田を中盤に置くとなると、ボールは来ない、守備には穴が開く、と何のメリットもない。理詰めで考えた策とはとても思えない。しかもそれを80分引っ張った、となるとベンチから真っ当な判断力が失われているのだろう。
 経験不足を言い立てるのは簡単だが、何もこのゲームを初めてやっているわけでもなく、チームとしても30試合以上こなしているのだから、何がしかのものはベンチも選手も得てきているはずだ。それを生かせないのはただの力不足にすぎない。また、ここで小手先のごまかしに走って何が得られるというのか。5年先、10年先を見てプレースタイルを構築してきたのではなかったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月1日 - 2013年9月7日 | トップページ | 2013年9月22日 - 2013年9月28日 »