« 2013年4月7日 - 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月21日 - 2013年4月27日 »

2013J2#8 札幌2-1徳島@札幌ドーム

 運動量、インテンシティーの著しい不足、集中力の欠如。言われればできるのなら、なぜ最初からやらないのか。2週続けてハーフタイムに選手を代えられる、というのがどういうことを意味するのか、ピッチに立っていた全員が恥じなくてはいけない。
 砂川以外の誰もパスコースをつくろうとせず、出すところがないからただ蹴るだけ。仮に前に収まったところでフォローがないからすぐボールは戻ってくる。そこでまたプレッシャーを受けると、コミュニケーションが存在しない最終ラインはバラバラになり、あっという間に相手にチャンスを献上する。ロングボールをパウロンと上原のいるところにばかり蹴り込む、意図不明な相手の攻撃に助けられただけで、前節から何かが改善されたわけではない。
 後半のようにボールを奪いにいければ、このレベルであればほぼ例外なく立場は入れ替わる。開幕戦にはそれができていたのだから、あらためて原点に戻ってチームディフェンスを最初から忠実に実行しなければならない。そうすれば攻撃についても勢いと推進力がついてくるはずだ。「半分だけやっていい思いをしよう」とでも考えているのでなければ、走り抜き、戦い抜かなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月7日 - 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月21日 - 2013年4月27日 »