« 2013J2#3 神戸1-0札幌@ノエビアスタジアム | トップページ | 2013J2#5 福岡0-1札幌@レベルファイブスタジアム »

2013J2#4 札幌1-2松本@札幌ドーム

 人を代えて、何をやりたいのかは見えた。ボールをしっかり持って、個人ではなくグループでランやポジションチェンジを駆使して崩していこう、という意図だ。それはうまくできていた。とかく矢面に立たされがちな前田や宮澤も5分の1、6分の1としてならば起点をつくるには十分な働きだったし、周囲の選手もホームポジションにとらわれることなく、できたスペースにどんどん入っていって相手に的を絞らせず、後列の上がりまで引き出していた。あとは崩しの局面での個の力やアイディア、精度だ。特に岡本はミスが多かったし、河合とソンジンを同サイドに置いたことによってそこでノッキングを起こしてテンポが悪化したことはフィニッシュワークに大きな影響を及ぼしていた。それでも可能性を感じさせる崩しは随所に見られたし、ゴールも左右に振り回して完全に崩した、見事なものだった。
 となれば、敗因は守備陣に求めるほかない。最初からラインコントロールが不安定で、流れの中でもセットプレーでもマーキングがなっていない。昨季までならいざ知らず、このゲームでは相手がまともにプレーしていなかったのだから、個人の問題だと言わざるを得ない。枚数は十分なのに中央で相手を離した1点目、それで下を向いて集中を切らして突っ立っているだけだった2点目、いずれも防げるものだったはずだ。とりわけソンジンは攻守ともに中途半端で、動き出しも戻りも遅く、サイドに大穴を開けていた。4試合まともな働きができていないのだから、本職の選手はいないのか、考慮すべきだ。
 何もないところからチームをつくっている以上、内容も結果も上に行ったり下に行ったりするのは致し方ない。無能を通り越して害しか及ぼさなかった前任者に4年も与えたのに、新体制の判断をたかだか4試合で下すのもフェアではない。試行錯誤する姿勢は受け入れるべきものだし、方向性も間違っていないはずだ。近視眼的に結果を求めるのではなく、長い目で―1シーズンもあれば、まともな指導者ならそれなりのチームに仕上げるはずだ―観察を続けていくべきだろう。

|

« 2013J2#3 神戸1-0札幌@ノエビアスタジアム | トップページ | 2013J2#5 福岡0-1札幌@レベルファイブスタジアム »

Consadole2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/56998627

この記事へのトラックバック一覧です: 2013J2#4 札幌1-2松本@札幌ドーム:

« 2013J2#3 神戸1-0札幌@ノエビアスタジアム | トップページ | 2013J2#5 福岡0-1札幌@レベルファイブスタジアム »