« EURO2012 Group stage#12(6/19) | トップページ | EURO2012 Quarter-finals(6/22) »

EURO2012 Quarter-finals(6/21)

Portugal 1-0 Czech Rep.
 チェコはよほどC・ロナウドが怖かったのか終始ズルズル下がり、ボールを持っても何かに怯えているかのようにあらぬ方向に蹴るばかりでオーバーラップもなく、まるで別のチーム。わざわざ引っ張り込んだ挙句、局面では個人能力で上回る相手に劣勢を強いられ続けたのだから自滅と評するほかない。前線でボールをよく受けていたダリダを早々に下げて中盤の守備固めに走った交代策といい、ベンチワークに問題があったことは明らかだ。相手を過大評価し、自分たちの強みであるパスフットボールを放棄する愚を犯した臆病さに罰が与えられたのだ。
 前線以外はほとんどノープレッシャーでプレーできたのだから、ポルトガルはさぞかし楽だったはずだ。とりわけR・メイレレスとモウティーニョは存分にダイナミズムを発揮して至るところからチャンスを量産し、相手を追い詰め続けた。出るはずもなかった不安要素は、持ち越したとも言える。真価を問われるのは次だろう。

|

« EURO2012 Group stage#12(6/19) | トップページ | EURO2012 Quarter-finals(6/22) »

EURO2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/55023300

この記事へのトラックバック一覧です: EURO2012 Quarter-finals(6/21):

« EURO2012 Group stage#12(6/19) | トップページ | EURO2012 Quarter-finals(6/22) »