« 2010J2#26 札幌0-1鳥栖@厚別競技場 | トップページ | 2010J2#28 札幌0-0岐阜@厚別競技場 »

2010J2#27 柏5-1札幌@日立柏サッカー場

 戦ってはいた。ただ、それは徒手空拳の如くただ頑張るだけなので、通用したのは人数が同じ時間帯の守備だけ。攻撃では相変わらず蹴るだけで、スコアがどうなってもそれは同じ。横野がいくら体を張っても、古田がいくら仕掛けて、パスを繰り出しても、周りが突っ立ったままでは何も起きるはずがない。北嶋の頑張りに周囲がサポートに入って形をつくっていた相手とは何が違ったのか、「次は頑張る」以外に台詞の選択肢のない選手たちにぜひ聞いてみたいものだ。
 指示がないから何もできないのをプロ、いや、プレーヤーと称することはできない。何度も同じ水溜りに引っかかってみたり、10番は2度ほどあった決定機を自己満足以外の理由以外が思いつかない空気への「パス」でパーにしてみたり。ボックス内で慌ててファウルを犯すのも技術、判断力の低さゆえ。柏の選手が悪条件に苦しみながらも正しいポジションを常にとって正確にボールを動かしていたのと実に対照的だった。技術の差、戦術眼の差、監督の差。このコンディションでこそ見えてくる違いが、あまりに大きかった。戦術も戦略も授けられていない、インテリジェンスに欠けた選手がいくら頑張っても、ここが限界だ、ということだ。何から何まで変える必要がある、ということがあらためて明確になったのが、せめてもの救いか。
 上里についても触れておく。退場になったプレー自体は自分がカードをもらっている、ということを考慮に入れていない軽率なものだったが、それまでに見せたボールホルダーに襲いかかるような激しさ、アグレッシブネスこそが今までの彼に欠けていたものだ。ぜひ、今後もこの姿勢を忘れることなくプレーしてほしい。

|

« 2010J2#26 札幌0-1鳥栖@厚別競技場 | トップページ | 2010J2#28 札幌0-0岐阜@厚別競技場 »

Consadole2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/49543754

この記事へのトラックバック一覧です: 2010J2#27 柏5-1札幌@日立柏サッカー場:

« 2010J2#26 札幌0-1鳥栖@厚別競技場 | トップページ | 2010J2#28 札幌0-0岐阜@厚別競技場 »