« 2010J2#25 大分1-2札幌@鹿児島県立鴨池陸上競技場 | トップページ | 2010J2#27 柏5-1札幌@日立柏サッカー場 »

2010J2#26 札幌0-1鳥栖@厚別競技場

 横野と上原が牽引車となって、よく頑張りはしたが、その効果は守備面にしか表れなかった。フォアチェックやプレスバックをこれだけできれば、最終ラインもある程度余裕を持って対処できる。馬鹿げたミスから失点したことを除けば、及第点はつけられよう。
 攻撃は、あまりにお粗末過ぎた。展開もミス、クサビもミス、前に入れば前がミス。フォローがないのも相変わらずだった。特に芳賀のパスミスが目立ったが、そもそもなぜ彼がこんなにボールを触らなければならないのか。隣にいる選手は何をしていたのか。10番以外の周りの選手も、芳賀がビルドアップを苦手にしていることを知らないのか。顔も出さない、動き出さない、で彼からいいパスが出るとでも思っているのか。例えシャビ・アロンソでもそんな連中にいいパスは配給できない。戦術眼もチームスピリットも欠如していることをあらためて証明したにすぎない、と言えばそれまでだが、1シーズン半もこのメンバーでやってきてこの体たらくでは、あまりに寂しくはないか。
 頑張るだけなら、小学生でも幼稚園児でもできる。プロなのだから、その名に値する技術や連携をゲームの中で発揮しなくてはならない。ボケッと練習して、漫然と試合に臨んでいるから、こんなゲームを25試合も続けて平気でいられるのだ。「break the limit」とは、客の怒り具合を暗示した予言だったのか?

|

« 2010J2#25 大分1-2札幌@鹿児島県立鴨池陸上競技場 | トップページ | 2010J2#27 柏5-1札幌@日立柏サッカー場 »

Consadole2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/49496069

この記事へのトラックバック一覧です: 2010J2#26 札幌0-1鳥栖@厚別競技場:

« 2010J2#25 大分1-2札幌@鹿児島県立鴨池陸上競技場 | トップページ | 2010J2#27 柏5-1札幌@日立柏サッカー場 »