« 2010 FIFA World Cup South Africa:Group matches(6/24) | トップページ | 練習試合 札幌3-0川崎@宮の沢白い恋人サッカー場(30分×3) »

2010 FIFA World Cup South Africa:Group matches(6/25)

Portugal 0-0 Brazil
 引いてカウンター狙いのポルトガルと、回していてもリスクを冒してまでフィニッシュは狙わないブラジル。大敗しなければいいチームと、特に勝つ必要もないチームの対戦であれば、普通に考えられる展開の割にラフプレーが多く、レフェリーも神経質に吹き過ぎた。ここでもらったカードが後々響くかもしれない。日程が詰まっているにもかかわらず特に新しい選手を試したわけでもないし、こなすだけのゲームになった感は否めない。

Spain 2-1 Chile
 チリは立ち上がりから相手構わず自分たちの特長を前面に押し出して圧倒したが、少々押し出しが強過ぎたようだ。要らざるファウルを繰り返し、早い時間帯からカードをもらったことでこのゲームも今後の選手起用も難しくした。ブラジルが相手となれば余計に気持ちが入るだろうし、精神面のコントロールが課題となりそうだ。フィニッシュの部分で精度を欠くのも相変わらずで、スアソの不在が響いているのか。
 スペインは序盤こそハイプレッシャーに戸惑ったように蹴らされるばかりだったが、徐々に間に潜り込んで高い位置でキープしだしたところで幸運な先制点。その後もある程度は支配していたが、どうしてもアウトサイドを外に張らせ過ぎて、しかもフェルナンド・トーレスのコンディションが悪いことで中央でゲームをコントロールできない。ビジャが中央に入った時間帯はバイタルエリアに出入りして引き出すことでリズムが良かったのだから、仮にトーナメントまで見据えて使っているにしても無理にF・トーレスに拘る必要もなさそうだが。それに、これだけ選手間が開くとカウンター狙いのポルトガルにとっていい餌食になる可能性が高い。従来の形に戻すことが得策ではないか。

|

« 2010 FIFA World Cup South Africa:Group matches(6/24) | トップページ | 練習試合 札幌3-0川崎@宮の沢白い恋人サッカー場(30分×3) »

WorldCup2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/48722633

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 FIFA World Cup South Africa:Group matches(6/25):

« 2010 FIFA World Cup South Africa:Group matches(6/24) | トップページ | 練習試合 札幌3-0川崎@宮の沢白い恋人サッカー場(30分×3) »