« 2010J2#11 札幌0-0東京V@札幌ドーム | トップページ | 2010J2#13 札幌2-2大分@室蘭市入江運動公園陸上競技場 »

2010J2#12 北九州0-1札幌@本城陸上競技場

 何ひとつ意欲が感じられず、攻守ともにアタックする意識を欠き突っ立ったままで、集中力も低かった。つまり、フットボールと称せる代物ではない。論評に値しない。得た3ポイント以上に大きなものを失ったのではないか。こんなゲームで喜んでいるようでは、お先真っ暗だ。

|

« 2010J2#11 札幌0-0東京V@札幌ドーム | トップページ | 2010J2#13 札幌2-2大分@室蘭市入江運動公園陸上競技場 »

Consadole2010」カテゴリの記事

コメント

昨年からずーっと思っているのはこのチームは
どんなサッカーしたいのかが見えてこないです。
石崎さんが以前監督していた大分や柏、川崎の
ファンからも言われていますが…昨日は西が
移籍後初ゴール。死んだ虎の子数えてばかりと
言われるかもしれませんが、彼の様にゴール前で
何かやってくれそうな期待感が持てないのが
とても淋しい。

投稿: アスパラほっき | 2010年5月 9日 (日) 19時10分

自称辛口系ブログの筆者として、毎節後、楽しみにしております。

今のコンサドーレというチーム、なんなのでしょう。


よほど口酸っぱく言わないと、てんでサッカーになりません。サッカーの前に、スポーツ選手としての闘争心、狡猾さ、向上心といったものが、欠けている、というより、ないように見えるのはなぜなのでしょう。監督云々ではないですよね。

道民気質?道民でない選手だっていますよね。染まる?ほんとにそんな土地なんですかね。うまく説明がつきません。

選手それぞれ、強烈なキャプテンシーを持った選手のいるチームでなら、そこそこやれる人たちなんでしょうね。

札幌に欠けているのはそこか。でも、いないならいないなりに、なんとかしなくちゃですよねぇ。。。

投稿: シーバス | 2010年5月 9日 (日) 19時47分

>アスパラほっきさん

 少なくとも、監督がやりたいことはポゼッションやサイドアタックなどあると思います。ただ、選手がそれを理解し、表現することができていない。レベルが低いと言ってしまえばそれまでですが、常に挑む姿勢がまったく見られないのは不可解です。その原因を突き詰めていかなければ、未来永劫そのまま…いや、チーム自体がなくなりかねません。それぐらいの危機感が必要だと思います。

>シーバスさん

 どんな選手でもこのチームに来ると「腑抜け」になる理由は、もはや環境以外に考えられません。つまり、闘う姿勢や向上心を観客も含めた周囲が求めないからではないのか。それでも、目の前にボールがあるのに傍観できる精神構造や、逆境に陥ると困るだけで打開しようとしない神経は理解できませんが…。
 頭を使わず、言われたことしかやらないのは日本サッカーの大半がそうみたいなので、その中でも札幌の選手の意識レベルがとりわけ低いんでしょう。どうせこのゲームのような馬鹿げた試合をやるのなら、監督が何も指示せずにすべて選手に考えさせれば、同じ中身でも次につながるかもしれません。

投稿: 管理人 | 2010年5月 9日 (日) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/48315273

この記事へのトラックバック一覧です: 2010J2#12 北九州0-1札幌@本城陸上競技場:

« 2010J2#11 札幌0-0東京V@札幌ドーム | トップページ | 2010J2#13 札幌2-2大分@室蘭市入江運動公園陸上競技場 »