« 2010J2#8 札幌1-2水戸@札幌ドーム | トップページ | 2010J2#10 熊本0-0札幌@熊本市水前寺競技場 »

2010J2#9 甲府4-1札幌@小瀬スポーツ公園陸上競技場

 走らず、(数人以外は)戦わず、攻撃でリスクを冒さず、守備でマークをしない、という特大のリスクを冒す。どうやら彼らは、さらに壮大なチャレンジに一歩を踏み出したようだ。このゲームに出ていた連中はよほどフットボール・プレーヤーという仕事がお気に召さないようだから、そのまま消えてもらっても結構だ。こちらとしては、その方が精神衛生上ありがたいぐらいだ。
 だいたい、必死で頑張っていた相手と同じぐらいの時間帯に足が止まって、余計なゴールまでプレゼントした後半が「良かった」なんてコメントが出ること自体、どれだけ自分に甘いのか。この甘えたメンタリティーこそが勝てない原因である、ということに気づくべきだ。それ以前に、良かったのは「チーム」ではなく「砂川」だ。そんなことも理解できないのか。まあ、「後半ぐらいの気持ちで最初から」やれば、1-4が0-2ぐらいにはなるかもしれない。それで良ければ、どうぞご自由に。

|

« 2010J2#8 札幌1-2水戸@札幌ドーム | トップページ | 2010J2#10 熊本0-0札幌@熊本市水前寺競技場 »

Consadole2010」カテゴリの記事

コメント

次の試合も彼がスタメンなら、見たくないです。

投稿: アスパラほっき | 2010年4月30日 (金) 10時09分

>アスパラほっきさん

  昨日の場合、特定の誰かに責任を帰せる類のものではなく、プレーする気のない奴があまりに多過ぎた、ということでしょう。正直なところ、昨日出ていた選手の大半はもう見たくないですが(苦笑)

投稿: 管理人 | 2010年4月30日 (金) 14時43分

去年1年+キャンプもやってきているのに、なぜこのような
ふざけたチームができてしまったのでしょうか?
何か対策をしないといけないと思うのですが、もう手遅れでしょうか?

投稿: アウェイゴル裏サポ | 2010年4月30日 (金) 18時45分

>アウェイゴル裏サポさん

 このチームが、精神的に「こんなふざけたチーム」なのが今に始まったことではないのは、ハンドルネームからしてご存知のことと思います。つまり、選手を変えても監督を代えてもムダだ、ということです。もはや環境を変える以外にないかもしれません。
 ピッチ上の事象については、アクシデントが重なったことによる物理的なものプラス補強ミスによる人材不足なので、すぐに手を打つことは難しいでしょう。

投稿: 管理人 | 2010年4月30日 (金) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/48217739

この記事へのトラックバック一覧です: 2010J2#9 甲府4-1札幌@小瀬スポーツ公園陸上競技場:

« 2010J2#8 札幌1-2水戸@札幌ドーム | トップページ | 2010J2#10 熊本0-0札幌@熊本市水前寺競技場 »