« 2009年10月25日 - 2009年10月31日 | トップページ | 2009年11月22日 - 2009年11月28日 »

2009J2#48 札幌1-1富山@厚別競技場

 悲しいほど、何もないゲーム。まさに消化試合で、これだけモチベーションの低いゲームを見せられるのだから、このチームの選手は(数人を除き)プロ意識を持ち合わせていないのだろう。
 ダニルソン以外は走らないからノープレッシャーでボールは回されるし、持ったら持ったで横パスもまともに繋げない有り様とあってはビルドアップ以前の話。アタッキング・サードまで運べてもありとあらゆるミスを犯してことごとくフイにし、極めつけが高原のあの馬鹿げたミス。自分が持っているチケットを彼らに進呈して、自分たちのゲームをご覧いただきたいぐらいだ。そうすればスポンサーに逃げられた理由も含め多少は思い知るかもしれない。
 来季に向けた実験めいたこともやっていたが、上里の右サイドなぞは思い付きの域を出ないもので、清水戦でも全く機能していなかった。恐らくセンターでは守備のタスクをまったく遂行できないが故の消極的選択だろう。第一、縦突破の末にバックパスを繰り返すぐらいだから、本人が明らかにその理由を理解していない。ただの時間の無駄だ。古田が戻ってくればまず間違いなく弾き出されるし、ハファエルのパフォーマンスを見れば最早、彼の居場所はベンチにしかない。
 彼に限らないが、試合に出すことを前提にあちこちのポジションをやらせたことが、選手の混乱を招いただけにしか見えない。きちんと意図を説明して理解させた上でならいいが、プレーを見る限り、少なくとも理解はしていないようだ。これでは何も残らない。来季にならないとわからないこどだが、来年の今頃、「昨年は丸1シーズンを空費した」と嘆く羽目にならないよう祈るばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月25日 - 2009年10月31日 | トップページ | 2009年11月22日 - 2009年11月28日 »