« 2009J2#24 仙台1-1札幌@宮城スタジアム | トップページ | 2009J2#26 愛媛1-2札幌@ニンジニアスタジアム »

2009J2#25 札幌0-1水戸@札幌ドーム

 レフェリングが試合を壊したのは確かだが、ここが日本の、しかも2部であることを考えればあり得べからざることでもない。それ以前に、札幌の質が低過ぎた。例によって消極的で下らないミスを連発し、サポートや連動性が乏しく、最後の枚数も足りなかったたこともそうだが、根本的に点を取るためのビルドアップができていない。横パスやバックパスばかりでゴールに向かう怖さがないから相手が中央から動いてくれないし、サイドアタックがただの遠回りになっている。シュートを打つことを怖がっているようにしか見えない。唯一その可能性を感じさせた岡本を下げて体を張るしか能のない中山を入れたことも不可解で、実際に彼は肝心なところで信じ難いプレーを見せただけ。これ自体は驚くようなことでもないし、それなら足りない部分は多くても将来のある若い選手を使ったほうがマシだ。
 だいたい、ここ数試合は中山に放り込むことでしか相手を混乱させられていない。彼を入れるまでのビルドアップがそれだけ雑なことの証明だ。ベンチも選手もそれでいいのか。何を目指しているのか、考え直すべきだ。楽をして勝てているのならまだしも、無残な結果しか出せていないのだから、なおさらだ。
 最終ラインも集中を欠いたプレーが多く、人は見ていない、再三ボールウォッチャーになる、など散々だったし、もう一度チームを引き締める必要がある。勝つことが最大の良薬ではあろうが、今のように誰かに頼って、助けてもらおうとしているだけでは何も得られることはない。それは自分たちでつかむものだ。チームのために走る、仲間を助ける、など戦術や戦略以前の原点を思い出さなければならない。

|

« 2009J2#24 仙台1-1札幌@宮城スタジアム | トップページ | 2009J2#26 愛媛1-2札幌@ニンジニアスタジアム »

Consadole2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/45540964

この記事へのトラックバック一覧です: 2009J2#25 札幌0-1水戸@札幌ドーム:

« 2009J2#24 仙台1-1札幌@宮城スタジアム | トップページ | 2009J2#26 愛媛1-2札幌@ニンジニアスタジアム »