« 2009J2#25 札幌0-1水戸@札幌ドーム | トップページ | 2009J2#27 札幌0-1熊本@厚別競技場 »

2009J2#26 愛媛1-2札幌@ニンジニアスタジアム

 この結果でなければ、ただの無気力ゲームだった。覇気なし、集中力なし、運動量なし。誰かに渡せばそれっきりで、ほとんどが自分のポジションから動こうとすらしない。それでいてボールを失っても木偶の坊よろしく突っ立っているだけで、次の瞬間には確実に自陣ゴール前に相手が殺到する、という有様。最終ラインにしてもカラーコーン並みの存在感で、ボールを眺めているばかりで相手を捕まえる気すら見せない。相手に質の高い技術があれば何点入っていたかわかったものではない。
 後半、石井が入って裏を狙う動きをしだしたことでクライトンの前にスペースができ、何本かいいパスが供給されたが、中山や石井に打つ気がなく、誰かを探すばかりとあっては如何ともし難い。点を取るためにやっているゲームで、そのためのアイディアを出そうとしないのをフットボーラーと称するのは無理がある。結局、点を取ったのはこぼれ球に詰める、というFWの基本に忠実なこと(それを誰もしていなかったこと自体、驚くに値するが)をした上原と、再三ゴール前への飛び出しを見せていた芳賀。ミスも多かったが、チャレンジを繰り返したことが結果につながった。これこそがチームに足りなかった姿勢だ。次からは、全員が彼の姿勢を見習わなければならない。チンタラ横パスをつないで、シュートすら打とうとしないゲームが、いかに観客にとって不毛なものであるか思い知るべきだ。勝ったからといって、この試合の内容が清算されるわけではない。今度こんなゲームをして、結果が伴わなければどうなるか。選手たちは心しておかなくてはならない。

|

« 2009J2#25 札幌0-1水戸@札幌ドーム | トップページ | 2009J2#27 札幌0-1熊本@厚別競技場 »

Consadole2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/45579086

この記事へのトラックバック一覧です: 2009J2#26 愛媛1-2札幌@ニンジニアスタジアム:

« 2009J2#25 札幌0-1水戸@札幌ドーム | トップページ | 2009J2#27 札幌0-1熊本@厚別競技場 »