« 2009J2#11 札幌3-2愛媛@札幌ドーム | トップページ | 2009J2#13 札幌3-2栃木@札幌ドーム »

2009J2#12 福岡0-0札幌@レベルファイブスタジアム

 前半は、ゼロを通り越してマイナス。走れないのは仕方ないにしても、集中力もアイディアもなくプレスを怖がってただ蹴るばかりで、それ以前にボールコントロールすらまともにできないシーンも目に付いた。せめてもの救いは両CBの集中力が開始直後以外は保たれていたことで、相手が狙っていた「サイドチェンジ→ファーで大久保とSBを競らせる→中央に人が飛び込む」という攻めにも最後のところで外すことなく対応していたのでサイドが簡単にクロスを上げられても問題を生じさせなかった。結果的にここを凌いだことが勝ち点につながったといえる。
 後半は明らかに飛ばし過ぎだった相手の足が止まったこともあって、ボールをグループで運べるようになりペースをつかんだが、ミスを繰り返しているうちに退場者が出てしまった。それでもその直後はボールを動かせていたが、最後の枚数が足りないのは如何ともし難い。セットプレーも精度を欠き続け、唯一といっていい決定機は藤田を芳賀に代えた直後に彼に訪れた、とあっては運もなかった。ブロックをつくってしっかり守り、得点を与えずに勝ち点を持ち帰れたことで満足せねばなるまい。
 連戦で2度も10人で戦う羽目になっては、消耗するばかりで質は落ちる一方だろう。実際、運動量は目に見えて落ちてきている。次節はこのゲームで走れなかった選手、明らかに質が低かった選手に代えてフレッシュな選手を投入すべきかもしれない。世界に類例を見ない過酷なスケジュールを11人で乗り切るのは不可能だ。チームの幅を広げる可能性に懸けてみるのも悪くないのではないか。

|

« 2009J2#11 札幌3-2愛媛@札幌ドーム | トップページ | 2009J2#13 札幌3-2栃木@札幌ドーム »

Consadole2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/44877750

この記事へのトラックバック一覧です: 2009J2#12 福岡0-0札幌@レベルファイブスタジアム:

« 2009J2#11 札幌3-2愛媛@札幌ドーム | トップページ | 2009J2#13 札幌3-2栃木@札幌ドーム »