« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »

2008J1#13 札幌1-3名古屋@札幌ドーム

 フットボールは、45分で勝負を決めるものではない。いくら狙い通りできていたとしても、最後まで続けられなければ意味はない。現状の札幌の選手に技術も戦術眼も欠けている以上、相手以上に走らない限り勝機は訪れない。それが半分しか持たなければ、こういった結果になったところで致し方なかろう。
 そこに自陣深い位置での信じ難い凡ミスが重なれば、失点しない方が難しい。どんなに優れた戦術や戦略があっても、それを遂行できないレベルの選手しかいない上に集中力すら維持できないのでは手の打ちようがない。しかも、下らない原因で失点すると、たちどころに下を向き、何の意図も感じられないロングボールの連打になる。これでは、このディヴィジョンで戦うことは難しい、と判断せざるを得ない。
 また40試合以上を戦う過酷なシーズンに臨みたくないのなら、個々が判断力や技術を磨く以外にない。シーズンも3分の1以上を過ぎて、これだけ無様なゲームを繰り返せば、いくら質の低い選手たちでもどこに問題があるかぐらい理解できるだろう。このチームに在籍する以上、逃げ道はない。中断期間中に課題を克服できなければ、次の就職先はないものだと思ってトレーニングしてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »