« 2008ヤマザキナビスコカップCグループ#5 川崎2-0札幌@等々力陸上競技場 | トップページ | 2008ヤマザキナビスコカップCグループ#6 札幌0-3柏@札幌ドーム »

EURO2008 Group A#1

Czech Rep. 1-0 Switzerland

 意図は見えない、チャレンジもない。ボールを失えばリトリートするだけで、互いにそこに質の低いクロスを放り込むだけとあっては、EUROの名に相応しいタレントも組織としてのアイディアも持ち合わせていない、と断じるほかない。得点機はほぼ相手のミスか個人能力によるものに限られ、決勝点に至っては偶然に近い形。Jリーグでよく見かけるレベルのパスミスも多かった。開幕戦の緊張感を割り引いても双方とも本来持つタイトさ、勤勉さが見られず、いい時のクオリティーには程遠い。立て直すには何かドラスティックな変化が必要かもしれない。

Portugal 2-0 Turkey

 前半のポルトガルは前線の動きが少なく、ボールを後ろで回した末にウィングの突破に懸けるのみ。後半に入って前線が流動的に動いてボールが引き出せるようになると、中盤の攻め上がりも絡めてゲームを支配した。パウロ・フェレイラを使わざるを得ない左SBの対応など最終ラインにやや不安が見えたが、妥当な結果だろう。トルコは相手の攻撃陣を抑えることに必死なあまり中盤と前線が間延びし、ビルドアップの形がつくれずじまい。カズム、ニハトの個の力こそ可能性を感じさせたが、それだけでは難しかった。

|

« 2008ヤマザキナビスコカップCグループ#5 川崎2-0札幌@等々力陸上競技場 | トップページ | 2008ヤマザキナビスコカップCグループ#6 札幌0-3柏@札幌ドーム »

EURO2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/41464528

この記事へのトラックバック一覧です: EURO2008 Group A#1:

« 2008ヤマザキナビスコカップCグループ#5 川崎2-0札幌@等々力陸上競技場 | トップページ | 2008ヤマザキナビスコカップCグループ#6 札幌0-3柏@札幌ドーム »