« 2007J2#50 札幌2-2京都@札幌ドーム | トップページ | 2007シーズン総括(チーム編) »

2007J2#52 札幌2-1水戸@札幌ドーム

 立ち上がりから全般に動きが硬く、セカンドボールは拾えない、攻めもロングボール一辺倒で、しかも早々に先制される。昨年までのチームがこの状況に置かれたなら、意味もなく慌てふためいて、前がかりになって失点を重ねていただろう。
 この日は違った。良きにつけ悪しきにつけペースを変えることなく、頃合いを見てチョン・ヨンデあたりが最終ラインからボールを引き出してリズムを変えるような働きをするようになり、流れが傾きだした矢先に同点。特にゲームを動かす必要もなくなった後半はリスクを冒さないことが第一の目的になり、その中でワンチャンスを生かした。クオリティが高いとは言い難いが、変なミスが出ることもなく狙い通りゲームをコントロールできていた。若いチームが経験のある選手の力も借りながら成長してきた、今季を象徴するようなゲームだった。
 終盤戦での、結果のみを求められるところで結果を出す、という体験は、選手たちにとって大きな財産になったはずだ。それをぶつける場はひとつ上のカテゴリー。このままでいい、と思っている者は誰もいないだろう。この1シーズンで築いてきたものを食いつぶさないためには、全てにおいてレベルアップを果たしていかなければならない。

|

« 2007J2#50 札幌2-2京都@札幌ドーム | トップページ | 2007シーズン総括(チーム編) »

Consadole2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/17248237

この記事へのトラックバック一覧です: 2007J2#52 札幌2-1水戸@札幌ドーム:

« 2007J2#50 札幌2-2京都@札幌ドーム | トップページ | 2007シーズン総括(チーム編) »