« サテライトリーグ 札幌1-2仙台@宮の沢白い恋人サッカー場 | トップページ | 2007J2#21 愛媛2-1札幌@愛媛県総合運動公園陸上競技場 »

2007J2#20 鳥栖0-1札幌@鳥栖スタジアム

 ボールこそ支配されたが、最後のところのブロックはほとんど崩れなかった。バイタルエリアまでは持たせても、常に数的優位をつくって、チャレンジ&カバーの関係もよくできていた。鳥栖の選手に横方向のドリブルやボールを下げた挙げ句のミドルがやたらと多かったことが、その証明だ。90分を通して、鳥栖にボックス内でのシュートはほとんど許していないのではないか。特に前半は(攻めはカウンター2、3発程度にとどめただけのことはあり)ボールも人も入れさせないようなディフェンスができていた。
 また、ミドルを打たれても確実に体を入れてブロックしていたが、できれば打たれる前にきっちり当たって止めておきたい。その辺は少し軽かった。実際にこの試合でも枠近くに飛んできたものがあったし、苦し紛れでも何でも打たれてしまえば「交通事故」が起きないとも限らない。
 後半は立ち上がり、先制した後にも何度かチャンスがあり、そこで取れていればもっと楽にゲームを運べたはずだ。また20分ぐらいからは足が止まったこともあり、右サイドを崩される場面が続出した。クロスの精度が低かったことに救われたが、もう少し早くベンチが手を打ってもよかった。また、風に対して再三相手ディフェンスが目測を誤っていたのだから、そういう時こそトップに当てるのではなく最終ラインとGKの間を狙ってロングボールを蹴ってみても面白かった。
 全体的には、特に後半はビルドアップやサイドチェンジから崩すことができていたし、こちらの方が決定機は多かった。妥当な結果だと言えるのではないか。ポゼッションは「させていた」感覚なのだろう。ただ、セカンドボールは拾われ過ぎだ。時期的に厳しいのはわかるが、もう少し中盤での圧力が欲しい。そうすれば攻めに移るチャンスも増えるし、ひいては最終ラインも楽になるはずだ。

|

« サテライトリーグ 札幌1-2仙台@宮の沢白い恋人サッカー場 | トップページ | 2007J2#21 愛媛2-1札幌@愛媛県総合運動公園陸上競技場 »

Consadole2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/15384851

この記事へのトラックバック一覧です: 2007J2#20 鳥栖0-1札幌@鳥栖スタジアム:

« サテライトリーグ 札幌1-2仙台@宮の沢白い恋人サッカー場 | トップページ | 2007J2#21 愛媛2-1札幌@愛媛県総合運動公園陸上競技場 »