« 2007J2#21 愛媛2-1札幌@愛媛県総合運動公園陸上競技場 | トップページ | 2007J1#17 川崎2-3磐田@等々力陸上競技場 »

2007J2#22 札幌1-1徳島@厚別競技場

 見るも無残な、90分が2倍にも3倍にも感じられるような酷い内容だった。足が動いていないので切り替えが遅くなり、セカンドボールはことごとく拾われて後追いする形になる。しかも当たりが軽いので簡単に抜かれてスペースを与え、シュートコースも空いていた。もっと組織的に攻めてくるチームが相手なら大量失点は免れ得なかっただろう。
 攻めでも動き出しがないので出しどころがなく、出す方も出したら突っ立ったまま。無責任(デタラメ、と言い換えてもいい)か精度のないパスばかりで、昨年以前の悪い時期に戻ったようだった。元気なはずのダヴィも大半の労力を守備に費やす有様で、コンビネーションは忘れてしまったようなプレーに終始していたし、石井も相川も軽量級の悲哀を見せ付けただけ。西谷はよほど動きたくなかったのか、若い頃の中田英寿を髣髴とさせる(味方が取れない)パスを繰り出すのみ。点の入る可能性は限りなくゼロに近かった。条件が同じ相手があれだけハードワークしていたのだから、日程は何の言い訳にもならない。相手GKの冗談みたいなミスがなければ間違いなく負けていた。
 こんなゲームを長々と振り返っても仕方がない。ともかくこの1週間は、コンディションを回復させるとともにもう一度気持ちを締め直さなくてはならない。勝ち点差なんてあってないようなものだ。20試合でついたものは20試合あれば取り戻される可能性がある。ハードワークを忘れるときは転落のときだ。次の試合には必死さとチームスピリットを取り戻した姿を見せてほしい。

|

« 2007J2#21 愛媛2-1札幌@愛媛県総合運動公園陸上競技場 | トップページ | 2007J1#17 川崎2-3磐田@等々力陸上競技場 »

Consadole2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/15454324

この記事へのトラックバック一覧です: 2007J2#22 札幌1-1徳島@厚別競技場:

« 2007J2#21 愛媛2-1札幌@愛媛県総合運動公園陸上競技場 | トップページ | 2007J1#17 川崎2-3磐田@等々力陸上競技場 »