« 2007J2#15 C大阪0-1札幌@長居第2陸上競技場 | トップページ | 2007J2#17 湘南1-2札幌@平塚競技場 »

2007J2#16 札幌3-0水戸@札幌ドーム

 攻撃では、大きな改善が見られた。中央で張る意識が強かったFWが開いて受けることで出す方も受ける方も楽になったし、サイドの選手ががサポートに入りやすくなったため数的優位をつくることができ、これまでは見られなかったコンビネーションや流動性も生まれた。また、ボールを動かすことと速く攻めることのバランスも取れており、途中から中盤のプレッシャーが緩んだことを割り引いても及第点をつけられる内容だった。後半に停滞感があったのは相手が出てこなかったことが理由で、2点リードしている方からすれば無理をする必要もないため致し方あるまい。
 ただ、守備は問題が多かった。まず足が動いていないからポジショニングを修正する前にゾーンの間に入り込まれ、起点をつくられる。また、クロスやハイボールをはね返した後に足を止めてしまい、波状攻撃を浴びる場面も何度かあった。このあたりはコンディションの問題かもしれないが、先制直後に続いた、自陣深くからのFKで簡単に裏を取られてピンチを招いたり、相手がペースを緩めたところで変哲もないロングボールの処理を誤ったりした場面などは集中の欠如以外の何物でもない。それ以外にもここから2点目を取るまでの時間帯には軽いプレー、気の抜けたような意図が感じられないプレーが多く、相手にもっと構成力や決定力があればゲームの結果はどうなっていたかわからない。一時たりとも集中を切っては勝ち続けることはできない、ということをもう一度肝に命じてプレーしてほしい。

|

« 2007J2#15 C大阪0-1札幌@長居第2陸上競技場 | トップページ | 2007J2#17 湘南1-2札幌@平塚競技場 »

Consadole2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/15132995

この記事へのトラックバック一覧です: 2007J2#16 札幌3-0水戸@札幌ドーム:

« 2007J2#15 C大阪0-1札幌@長居第2陸上競技場 | トップページ | 2007J2#17 湘南1-2札幌@平塚競技場 »