« 第86回天皇杯5回戦 札幌2-2(PK8-7)新潟@フクダ電子アリーナ | トップページ | FIFA Club World Cup Japan 2006 Final:Sport Club Internacional 1-0 FC Barcelona »

FIFA Club World Cup Japan 2006 Match for 3rd place:Ahly Sporting Club 2-1 Club América

 勤勉なアリが、キリギリスを上回った、とでも言おうか。アハリの選手は、最後まで前からボールを追いかけ続け、足を止めなかった。そこから何ができるか、という点ではクサビを入れる、拾う以外にアイディアに乏しい上、精度も動きの質も低く、イージーミスでボールをプレゼントすることも多かったが、セットプレーとカウンターをうまく生かした。2点目などはアメリカの選手の足が完全に止まったところを突いたもので、コンディションの差が現れていた。
 アメリカは個々の技術が高く、特に前半はゆっくりとしたパス交換からゴール前で見せる急激なコンビネーションのスピードアップ、ボールホルダー以外の選手の動きの質で完全にアハリの最終ラインを上回っており、数多くチャンスをつくった。ただ、そこで決められずにかなり早い時間から動きが落ち始め、後半も半ばを過ぎると足元でボールをもらいたがる場面ばかりが目立って攻めが滞ってしまった。前の選手がスペースを突く動きをしても、中盤の選手はボールしか見ておらず、勝ち越されてからは焦ってミスを連発する。唯一のゴールが鮮やかなカウンターだったのは皮肉だとしか言いようがない。バルサ戦で見せたような縦に速い攻めをもっと織り交ぜることができれば、負ける相手ではなかったはずだ。

|

« 第86回天皇杯5回戦 札幌2-2(PK8-7)新潟@フクダ電子アリーナ | トップページ | FIFA Club World Cup Japan 2006 Final:Sport Club Internacional 1-0 FC Barcelona »

Other Football」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/13086389

この記事へのトラックバック一覧です: FIFA Club World Cup Japan 2006 Match for 3rd place:Ahly Sporting Club 2-1 Club América:

« 第86回天皇杯5回戦 札幌2-2(PK8-7)新潟@フクダ電子アリーナ | トップページ | FIFA Club World Cup Japan 2006 Final:Sport Club Internacional 1-0 FC Barcelona »