« 2006JサテライトリーグAグループ第4日 札幌1-3川崎@宮の沢白い恋人サッカー場 | トップページ | 2006J2#20 草津2-2札幌@敷島公園県営陸上競技場 »

2006J2#19 札幌2-2山形@札幌ドーム

 こんな内容で、満足なのか。動き出しがことごとく遅く、足元と足元の間でしか動かないボール。味方がボールを持ったら動き出し、何度でも動き直してダイレクトプレーを引き出さなくてはいけないのに突っ立ったままのFW。前方にボールがあるのにサポートに行こうとしないサイドアタッカー。相手のディフェンスに脅威を与えたのはフッキの突破のみだった。そのフッキにしても独り善がりなプレーが目立ち、しかもボールがないところでは散歩していた。山形の運動量が後半に入って大きく落ちていなければ、どうなっていたか。前週の柏のように最後まで走り切り、戦い切るチームが相手だったらどうだったか。最悪よりはマシになっているが、だからといって及第点をつけられる内容ではない。
 ディフェンスでは、前半こそ回される場面が多かったが、ルーズボールに対しても体を張って拾うことができていたし、大塚を中心に押し上げてプレッシャーをかけることもできていた。切り替えが遅いため次につなげることはできなかったが、守るということに関しては大きな問題はなかった。
 またしてもピンチとすら言えないような場面をゴールに変えてしまった最終ラインについては、学習能力がないのだろう。近くにボールがあるのに目の前のFWを離してしまうのだ。考えられないことだが、それを何試合も繰り返し続けている。これは方法が悪いのではではなく、属人的な、ディフェンダーとしての資質の問題だ。人を代える以外に改善策はあるまい。人を代えない、失点パターンも変わらない、では使う方も出ている方もプロとはいえない。いい加減にしてほしい。

|

« 2006JサテライトリーグAグループ第4日 札幌1-3川崎@宮の沢白い恋人サッカー場 | トップページ | 2006J2#20 草津2-2札幌@敷島公園県営陸上競技場 »

Consadole2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/10380536

この記事へのトラックバック一覧です: 2006J2#19 札幌2-2山形@札幌ドーム:

« 2006JサテライトリーグAグループ第4日 札幌1-3川崎@宮の沢白い恋人サッカー場 | トップページ | 2006J2#20 草津2-2札幌@敷島公園県営陸上競技場 »