« 2006J2#1 鳥栖0-1札幌@鳥栖スタジアム | トップページ | 2006J2#3 山形0-1札幌@べにばなスポーツパーク »

2006J2#2 札幌0-1水戸@札幌ドーム

 何本パスを回しても、ほとんどが横や後ろ、緩急もなければ得点になるはずがない。鳥栖戦では頻繁に見られた変化をつけるためのチャレンジもない。動き出しも動きの量も少なすぎる。ゴール前に入ってくる人数の少なさ、タイミングの悪さがその証拠だ。
 何か勘違いしているのではないか。楽をして、きれいにやろうとしていては勝負にならない。失点しても点を取りにいこうとしない姿勢には失望させられた。何かを変える必要があるかもしれない。

選手寸評

FW#10 フッキ
 独善的な振る舞いに終始し、コンビネーションを破壊しまくった上に暴力行為で退場とは開いた口がふさがらない。あれだけ囲まれてもドリブルしか選択しないのだから、よほど自信があるのだろう。それで点が取れるものなら徹底的にやってみせてほしい。ただし、できなければ消えてもらうのみだ。

|

« 2006J2#1 鳥栖0-1札幌@鳥栖スタジアム | トップページ | 2006J2#3 山形0-1札幌@べにばなスポーツパーク »

Consadole2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/9047129

この記事へのトラックバック一覧です: 2006J2#2 札幌0-1水戸@札幌ドーム:

» お勧めブログ 第2節 [コンサ通り12丁目]
バモス! 「タンタンタタタン タンタンタタタン オイ! タタタン オイ! タタタン」だったけ?(挨拶)  公式ブログとJBA札幌の水戸戦観戦記を読み歩いてみました。 「サポ100人居れば100人の考え方がある」「サポ100人乗っても大丈夫、イナバウアー物置」と日ごろから思っているので、どれもこれも熱いサポ魂(さぽだま)が感じ取れて読み応えがありました。  ドールズの衣装もなまらカッコイイし、個人的に11日のMOMは西桜子さんなんですけど(笑)、そんな話はさておき、お勧めのブログを3つご紹介しようと思... [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火) 06時52分

« 2006J2#1 鳥栖0-1札幌@鳥栖スタジアム | トップページ | 2006J2#3 山形0-1札幌@べにばなスポーツパーク »