« 宮崎キャンプ雑感 | トップページ | 05-06 UEFA Champions League 1st knockout round #1 »

05-06 UEFA Champions League 1st knockout round #1

Bayern Munich 1-1 AC Milan
 バイエルンにしてみれば、素晴らしいプレッシングで一方的にゲームを支配し、ミランの中盤や最終ラインも明らかに集中を欠いていた前半のうちにもう1点取っておきたかった。プレスと飛ばし過ぎは裏表。まして1点差の緊張感の中では…。案の定、後半に入ると足が止まり、追いつかれてからはミランにボールを渡してもらえず、焦りからベンチの意図とは全く違う放り込みを繰り返すのみ。普段のリーグ戦ではまず見せることのない姿を見せてしまった。このレベルの試合でペース配分を間違うとやはり厳しい。

Benfica 1-0 Liverpool
 立ち上がりからロングボールの連発で、攻撃に人数をかけることもなく腰の引けたプレーに終始したリヴァプール。引き分け狙いであったにせよ、あまりに覇気のないプレーをしたツケを最後に払わされた。ベンフィカにしても、勝たなければならない試合であるにも拘らずかなりの時間帯を守備的に戦った上、攻撃面でも連動性、精度ともに欠いており、相手の堅陣を崩すような要素を見出すのは難しかった。アンフィールドで「本気」のリヴァプールを相手にこのリードを守り切るのは、相当な困難を伴うことだろう。

|

« 宮崎キャンプ雑感 | トップページ | 05-06 UEFA Champions League 1st knockout round #1 »

Other Football」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/8796099

この記事へのトラックバック一覧です: 05-06 UEFA Champions League 1st knockout round #1:

« 宮崎キャンプ雑感 | トップページ | 05-06 UEFA Champions League 1st knockout round #1 »