« 05シーズン総括(MF編1) | トップページ | 05シーズン総括(MF編3) »

05シーズン総括(MF編2)

#14 田畑昭宏
 守備力は申し分なく、オフ・ザ・ボールの動きもぎこちないながら怠ることはない。ただ、ボールがあるところでのプレーが拙過ぎた。判断が遅い上にパスは不正確。再三流れをぶち壊してしまった。技術力を考えると中盤でのプレーは厳しかったか。

#16 鈴木智樹
 ワンチャンスをものにしてレギュラーをつかみ、そこから10数試合で急激に伸びた。試合を重ねるごとに余裕ができてプレーの選択肢が増し、練習での態度も以前とは全く違った、自信あふれるものに変わった。終盤は壁に当たったのか精彩を欠いたプレーが増えたが、これを乗り越えればまた成長できるに違いない。技術的には展開力が持ち味で、今季も味方に通す、という点ではほとんどミスはなかった。来季に向けてはより精度の高い、受け手のスピードを殺さないようなパスを求めたい。また、スペースにトップスピードで走り込んでボールを引き出すことがあまりに少なかったので、状況判断を磨いてそういったプレーも覚えてほしい。

#18 桑原剛
 フィジカルが強くなり、ボールロストの回数が大幅に減った。また練習試合などを見ていても1回触ってスペースに飛び出すような動きを意識しており、チャンスに絡む回数も多かった。使いようによっては現状でも戦力になったかもしれないが、守備に入ったときのポジショニングに難があるためか出場機会を与えられることはなかった。課題を克服しようという意図はプレーから見えるので、報道の通りレンタルされるのであれば、移籍先でどれだけ高い意識を持ち続けられるかが鍵になるだろう。

#19 上里一将
 ポジションを与えられた形で出場を続けるうちに結果と内容がついてきて、これから急カーブで成長しそうだ、というときに負傷してしまった。動きの質と量、ボールキープの時の体の使い方など随所に成長の跡は見えたが、全般的にはアシストこそ多かったとはいえセットプレーばかりで、流れの中では勝負のパスを狙うより安全策を採る場面が多かった。攻撃的MFとしてゴール前への飛び出しを増やすことも含め、もっと得点に直結する、現在の攻撃的な流れを加速させられるようなプレーを期待したい。

#20 権東勇介
 田畑を追い越せなかった。これに尽きるのではないか。ボール扱いこそ上回っているが、守備、強さ、運動量、精神面で劣っていた。その他のライバルに対してもバランス感覚では金子に、展開力では鈴木に劣り、左利きの優位性もそれだけで食っていけるほどのものではなかった。何で勝負できるのかが最後まではっきりしなかった。

|

« 05シーズン総括(MF編1) | トップページ | 05シーズン総括(MF編3) »

Consadole2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/7487244

この記事へのトラックバック一覧です: 05シーズン総括(MF編2):

« 05シーズン総括(MF編1) | トップページ | 05シーズン総括(MF編3) »