« 05シーズン総括(柳下監督編) | トップページ | 05シーズン総括(DF編) »

05シーズン総括(GK編)

#1 林卓人
 果敢な飛び出しが持ち味といえば聞こえはいいが、実際は判断ミスのオンパレードで、何度となくゴールを危機にさらした。レギュラーとしてプレーするのが初めてであったことを割り引いても、及第点はつけられない。なぜなら、終盤戦になっても同じようなミスばかりを繰り返していたから。来季もこういったポカが減らないようであれば、「学習能力のない選手」というレッテルを張られることになるだろう。また、コーチングはしていても、DFとのコミュニケーションが成立していたかとなると、結果が物語っているように疑問が残る。改善が必要なところだろう。ただ、至近距離のボールに対する反応は素晴らしく、資質の高さは見せた。

#28 髙原寿康
 開幕から10試合レギュラーとしてプレーしたが、危うげな飛び出しを繰り返して失点に絡んだり、立て続けにパントキックをタッチに蹴り出してみたりなど、珍妙なプレーばかりが目立った。反応などは林と比べても遜色のないものを持っており、2人の立場を分けたのは自信を持ってプレーを選択しているかどうかではなかったか。

#26阿部哲也、#27蛯沢匠吾については出場機会が少なく、練習でもほとんどが別メニューで目にする機会も少なかったので割愛。

|

« 05シーズン総括(柳下監督編) | トップページ | 05シーズン総括(DF編) »

Consadole2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/7486295

この記事へのトラックバック一覧です: 05シーズン総括(GK編):

« 05シーズン総括(柳下監督編) | トップページ | 05シーズン総括(DF編) »