« 05シーズン総括(MF編2) | トップページ | 05シーズン総括(FW編) »

05シーズン総括(MF編3)

#21 金子勇樹
 スペースを埋め、ボールを引き出しては確実に次につなぐ。守備でも当たりの強さこそないもののパスコースを狭めながら相手の攻撃を遅らせる。目立つことはないがチームに必要な仕事を当たり前のようにこなし続けた。好調時は岡田と絡んでのオーバーラップやゴール前への飛び出しも見られたが、初のフルシーズンとあって終盤は疲労の色が濃く、そういったプレーは影を潜めた。来季に向けてはコンディションの維持と、より好機に直結するプレーの選択が課題になろう。

#23 徐暁飛
 速さと強さ、正確なクロスが持ち味で攻撃では好プレーを見せることもあったが、守備があまりにもお粗末。中盤センターや最終ラインでも試されたが、対人もポジショニングもいくら修正されても改善されることはなかった。モノになるまでに必要であろう莫大な時間を考えたら、1年で見切りをつけられたのも致し方ないか。

#24 野田達郎
 左利きである、という以外に特長が見当たらず、サイドでもセンターでも凡庸なプレーに終始した。1年での戦力外通告の是非以前に、何故昇格させたのか、という疑問が先に立つ。蛯沢についても同じことが言えるが、ユースで3年間見ていたにもかかわらず、トップで生き残っていくのに必要な要素を把握し、綿密な検討を重ねた上ではなかった、と考えざるを得ない。

#29 西谷正也
 キープ力と常にスペースを意識したパス出しで瞬く間に攻撃を掌握、第4クールでのチームのステップアップにとって極めて重要なピースとなった。アウトサイドとしては運動量と守備力に難があり、後ろにできたスペースを狙われる場面も目立ったが、カバーリングのシステムが明確で、それを実行できていれば問題にはならなかったはずだ。

#31藤田征也については、出場時間が短過ぎ、ほかの評価の材料もないので割愛。

|

« 05シーズン総括(MF編2) | トップページ | 05シーズン総括(FW編) »

Consadole2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/7487265

この記事へのトラックバック一覧です: 05シーズン総括(MF編3):

« 05シーズン総括(MF編2) | トップページ | 05シーズン総括(FW編) »