« 2005J2#43 鳥栖0-2札幌@鳥栖スタジアム | トップページ | 05シーズン総括(チーム編) »

2005J2#44 札幌2-1草津@札幌ドーム

 札幌の選手は、オフの過ごし方でも考えていたのだろう。そうでもなければ、あれだけ寝ぼけたプレーを繰り返し続けられるはずがない。いきなりゴールをプレゼントし、コンビネーションもほとんど存在せずデルリスしか走っていない。挙げ句の果てには息の合わないパス交換を相手の選手も交えて行う始末。特に池内以外の最終ラインとボランチのプレーは特筆すべき酷さで、コミュニケーションはないし、判断ミス、パスミス、クリアミスのオンパレード。許されるものであれば総取っ替えしたいほどだった。
 そんな内容にもかかわらず多くの決定機があったのは、草津がディフェンスをしていなかったからだ。人はいても来た相手に当たりに行くだけで、少し札幌の選手がオフ・ザ・ボールで動けば簡単に裏を空け、抜けられる。札幌のFWに最低限のシュートの技術があればこの日だけでももう2~3点、チームとして普段ぐらいのレベルのプレーをしていれば記録的な大量得点になったかもしれない。そんな相手にお付き合いして、勝手にバタついて、では、この順位以上の力はなかった、と判断するしかない。
 モチベーションが低いのは勝手だが、開幕戦も最終戦も入場料は一緒だし、観客が求めるものにも変わりはないはずだ。そう考えることができるなら、こんなものを見せられるはずがないのだが…。

選手寸評

FW#25 石井謙伍
 外し過ぎ。この展開なら、力のある選手であればハットトリックも望めたはずだ。技術的には問題がない選手なので、精神的に余裕がないことが原因なのだろうか。また、動きそのものも質量ともに足りなかった。

|

« 2005J2#43 鳥栖0-2札幌@鳥栖スタジアム | トップページ | 05シーズン総括(チーム編) »

Consadole2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/7453709

この記事へのトラックバック一覧です: 2005J2#44 札幌2-1草津@札幌ドーム:

« 2005J2#43 鳥栖0-2札幌@鳥栖スタジアム | トップページ | 05シーズン総括(チーム編) »