« 2005J2#13 湘南0-3札幌@平塚競技場 | トップページ | 2002J2#15 仙台4-0札幌@仙台スタジアム »

2005J2#14 札幌3-1草津@厚別公園競技場

 怠慢と、ゲームをコントロールしてクローズすることは全く別だ。確かに、3点目が入った時点で事実上試合は終わっていたし、草津には申し訳ないが、あまり歯応えがあるとはいえない相手だ。動きを落としたことについて非難はできない。ただ、必要最低限のポゼッションやプレッシングすらしようとせず、相手が攻めてくるのを水際ではね返しているだけの状態に陥っては、サボる意味もなくなってしまう。挙げ句に余計な失点を食らったのだから、なおさらだ。例えばミランのような巧妙な終わらせ方ができるのならともかく、成熟度も技量も低く、まだ必死に頑張らなくては対等に戦えないチームがやることではなかった、ということだろう。林の悔しがりようを見れば、よもや同じことを繰り返すとも思えないが、今度この日のような気の抜けた、集中を欠いたプレーを見せたら転落への道が待っていると肝に銘じるべきだ。
 試合内容については、草津の中盤が緩くCBのサイドのスペースもがら空きだったため、札幌はプレスからそのスペースを突くパスを繰り返すだけで容易にサイドを崩すことができていた。さらに、草津のサイドの選手の守備があまりにも軽く、簡単に突破できる。それでも右サイドはほとんど使えずじまいだったし、左サイドを突破してもクロスは虚空に消える。グループで崩そうという意識も高いとはいえず、相手に合わせてしまったとも取れた。少なくとも、完成度や意識の差を見せ付けるに至ったとはいえない。もっと目指すスタイルを完遂する姿勢を見せてほしかった。
 守備については、草津の攻撃がほとんど組織の体を為しておらず、ミスと最後の30分以外でほとんど危ない場面はなかった。ただ、そのミスがあまりに目立つ。特に曽田は前週に引き続き自分がゴールを背負ってプレーしている、という意識がないとしか思えないような珍プレーを連発していた。度重なるクリアミスに意味のないドリブル・・・。周囲にも迷惑がかかるということがまだ分かっていないのか。カバーリングや空中戦で威力を発揮しても、こんなプレーを繰り返されたら全て無に帰してしまう。西嶋にも妙なポカが何回かあったし、集中すべきところではきちんと集中してほしい。

選手寸評
MF#16 鈴木智樹
 持ち味のスペースを突くパスを繰り返し、それが草津の守備の弱点にぴったりはまって2点に絡んだ。その他でも堅実につなぎをこなして攻撃のリズムをつくった。守備ではスペースを埋めるなどの動きはある程度できていたが、厳しい場面での1対1などの局面はほとんどなかったため周囲との相互補完関係などを含めて評価は持ち越し。

|

« 2005J2#13 湘南0-3札幌@平塚競技場 | トップページ | 2002J2#15 仙台4-0札幌@仙台スタジアム »

Consadole2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/7272049

この記事へのトラックバック一覧です: 2005J2#14 札幌3-1草津@厚別公園競技場:

« 2005J2#13 湘南0-3札幌@平塚競技場 | トップページ | 2002J2#15 仙台4-0札幌@仙台スタジアム »