« 2005J1#27 千葉2-2横浜M@フクダ電子アリーナ | トップページ | 2005J2#38 仙台2-2札幌@仙台スタジアム »

2005J2#37 札幌3-1山形@函館千代台公園陸上競技場

 立ち上がりの数分間と、最後の20分以外は攻守ともに申し分のない内容だった。中央の高い位置で圧力をかけサイドに追い込んで数的優位をつくり、ボールを奪うや否や3人、4人と連動して攻撃を仕掛ける。この時間帯は山形に何もさせておらず、フィニッシュの場面でミスが出なければ、もっと得点できていたはずだ。
 一方で、入り方と終わらせ方には課題を残した。完全に受けに回って立て続けにチャンスをつくられた立ち上がり、3点のリードがあるにもかかわらず攻め急いで相手にペースを譲ってしまった最後。いずれもどこかでボールを落ち着かせて時間をつくれば回避できたものだ。特に終盤は、周囲の足が止まっているにもかかわらず攻撃陣が焦ったかのように縦へ、縦へと進んでボールを失っていた。攻め続けよう、という姿勢は魅力的なフットボールには欠かせない要素ではあるが、速さばかりが攻めることではないし、攻めるべきではない局面も存在する。その辺の判断がまだできていないようだ。僅差の試合でどうするのか、ということも含めて、チーム内での意思統一が必要になってくるのではないか。

選手寸評
MF#29 西谷正也
 スペースを使うこと、使わせることの両方を高いレベルでこなし、何度も好機を演出した。砂川とのポジションチェンジも円滑かつ有効に行われていた。終盤に足が止まったことについては、ここ数年置かれてきた状況を考えれば致し方ない。
FW#30 デルリス
 前線からよく追いかけ、守備での貢献は大きかった。ただ、シュートを打てる場面でパスやドリブルを選択することが多く、攻撃面では物足りなさが残った。もっとも、確実にボールが入るようにはなってきており、完全にフィットするのも間近か。

|

« 2005J1#27 千葉2-2横浜M@フクダ電子アリーナ | トップページ | 2005J2#38 仙台2-2札幌@仙台スタジアム »

Consadole2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/7272742

この記事へのトラックバック一覧です: 2005J2#37 札幌3-1山形@函館千代台公園陸上競技場:

« 2005J1#27 千葉2-2横浜M@フクダ電子アリーナ | トップページ | 2005J2#38 仙台2-2札幌@仙台スタジアム »