« 2004J2#40 仙台1-1札幌@仙台スタジアム | トップページ | 第84回天皇杯4回戦 札幌2v-1市原@室蘭市入江運動公園陸上競技場 »

2004J2#41 札幌1-1鳥栖@札幌ドーム

 足が動いていない。ルーズボールへの予測もできていない。ボールホルダーを囲んだはいいが、囲むだけでそれ以上のことをしないので簡単につながれる…。DFはDFで目の前に来た選手に対する応対が滅茶苦茶。特に前半は何も見るべきところがなかった。鳥栖に決定的な仕事ができる選手がいれば、5点ぐらいは取られていたに違いない。
 後半、交代で入った2人が縦を突く動きをするようになってスペースができてきたため多少は攻め込めるようにはなったが、今度は技術不足があらわになる。攻守を切り替えるべきボランチの状況判断が遅い上にそこからまともなパスが出ない。前線の選手も単純ミスを繰り返し、そこへのサポートもない。相手の足も完全に止まっており、得点できそうな雰囲気はあるのだが、それだけ。ラストパスやシュートの技術もさることながら、それ以前の構成力や動きが乏しすぎる。チームとしてどう動くのか、どこに出すのか、ということは1シーズン言い続けられていると思うのだが、この期に及んでもさしたる向上が見られない、ということは…。
 ドラスティックな上達を求めているわけではない。進歩していない、とまで言うつもりもない。ただ、44試合というスパンで見たときにあまりにもそのスピードが遅すぎる。プロとして結果を求められることを考えれば、「進歩していない」というのに等しいレベルだろう。今季、最低でもあと4試合ある。その中でどれほどの自覚や意識を持って練習や試合に臨んでいるのか、形になったものを見せてほしい。「かも」「きっと」は見飽きた。

選手寸評
MF#14 田畑昭宏

 パスミス、ポジショニングミス、単純ミスのオンパレード。状況判断も悪く、ここで攻撃の流れが止まっていた。何を意図してプレーしているのか、判断するのが不可能だった。
MF#2 岡田佑樹

 積極的にスペースを突き、1対1でも仕掛ける姿勢を見せたが、サポート不足によって独力突破を余儀なくされたため決定的な仕事を果たすには至らなかった。チームとして彼の突破力を生かすような使い方ができていればもっといい働きができたとは思うが、それは彼のプレーの質とは別の問題。

|

« 2004J2#40 仙台1-1札幌@仙台スタジアム | トップページ | 第84回天皇杯4回戦 札幌2v-1市原@室蘭市入江運動公園陸上競技場 »

Consadole2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155838/7270893

この記事へのトラックバック一覧です: 2004J2#41 札幌1-1鳥栖@札幌ドーム:

« 2004J2#40 仙台1-1札幌@仙台スタジアム | トップページ | 第84回天皇杯4回戦 札幌2v-1市原@室蘭市入江運動公園陸上競技場 »